携帯ショップと修理店の違いを知る

修理会社に修理を依頼する

修理会社のメリット

スマホを早く修理してほしい場合は、修理会社に修理に出す方が良いです。
携帯ショップに修理に出した場合、一週間から二週間程度かかってしまいます。
しかし、修理会社に出した場合は、修理内容によりますが、数十分の内に完了します。

また、携帯ショップでは修理出来ないと言われたスマホでも修理できる場合があります。
携帯ショップに修理に出す場合は、スマホは初期化されてしまいますが、修理会社の場合はデータはそのままに修理してもらえます。

携帯ショップに修理に出す場合は、スマホが保証の対象外や保証サービスに入っていないと高額になってきます。
なので、故障したスマホが保証サービスの適用外の場合は、修理会社の方が修理の費用が安くなります。

修理会社のデメリット

携帯ショップは修理に出す場合には、修理の出来に差はありません。
しかし、修理会社の場合には、会社によって修理の出来にバラつきがあります。

防水スマホの場合は、修理の際には一度分解されてしまうので、防水性能が落ちてしまいます。
修理会社に修理してもらったスマホは、保証サービスなどの保証の対象外になります。

修理会社によっては、携帯ショップでは修理できないと言われたスマホを修理できる場合があります。
しかし、修理会社ではスマホの基盤の修理及び交換を行う事は出来ません。

携帯ショップは全国各地にありますが、修理を依頼したい修理会社が近くに無いということがあります。
家の近くに修理会社がない場合でも、修理会社によっては送料無料で宅配キットサービスを行っているところもあります。


TOPへ戻る